ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館

ディスクユニオン唯一のインディ/オルタナティヴ・ロック専門フロアです。 CD/レコード販売/買取

らくらく買取
↑宅配査定のお申込みはこちらのバナーをクリック!

買取申込書

段ボール


オルタナ、ニューウェイヴ、ネオアコ、アヴァンギャルドの音楽ソフトを売りたいけど、詳しいスタッフが査定してくれるのか心配という方、こちらからお問い合わせ/買取お申込みください!新宿ニューウェイヴ/オルタナティヴロック買取センターの専門スタッフが迅速かつ丁寧に査定させていただきます。

▼お問い合わせ先
ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4 山田ビル6F
電話番号:03-3352-2715
メールアドレス:ds1_6f@diskunion.co.jp
買取専用:0120-269-656
営業時間 平日  12:00~20:00
     土日祝 11:00~20:00

担当:澤田/小倉

【買取UP】CD・DVD・ブルーレイ・音楽本 買取20%UPレコード買取10%UP+ボーナスキャンペーン★特別編★50枚で5千円/1,000枚で15万円 3/11(土)~4/2(日)

■新宿オルタナ館独自レコード高価リスト

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
オルタナ高価買取リスト2024バナー





2024年最新版 約600タイトル以上掲載 前回より価格見直し多数です!
※2024年1月時点でのディスクユニオン新宿インディ・オルタナ館限定の買取リストです。
※掲載の買取価格はトップコンディション、付属品完品で価格となります。
※状態や在庫状況、再発状況で価格が変動する場合がございます。
※掲載タイトル以外にも高額買取しております
※許可なく複製・転載することを禁じます
※ディスクユニオン新宿インディ・オルタナ館のみで有効の買取価格です。

■SARAH RECORDSレコード高価買取リスト
リスト掲載外のSARAHのアイテム、もちろんSARAH以外のネオアコレコードも高価買取いたします!

sarah rechords買取リストバナー

■国内盤レコード高価買取リスト
国内盤レコード高価買取リスト2022年末_page-0001
国内盤レコード高価買取リスト2022年末_page-0002
国内盤レコード高価買取リスト2022年末_page-0003
国内盤レコード高価買取リスト2022年末_page-0004
国内盤レコード高価買取リスト2022年末_page-0005




80年代~現在までのロックレコード・CDの買取実績は国内随一。
ディスクユニオン唯一の80's~ロック専門店の当店にお任せください!!
宅配で査定をご希望のお客様は下記より当店に直接ご依頼ください。


オルタナ、ニューウェイヴ、ネオアコ、アヴァンギャルドの音楽ソフトを売りたいけど、詳しいスタッフが査定してくれるのか心配という方、こちらからお問い合わせ/買取お申込みください!新宿ニューウェイヴ/オルタナティヴロック買取センターが迅速かつ丁寧に査定させていただきます。

■専門取り扱いジャンル
80s~10sインディロック/オルタナ/ネオアコ/NEW WAVE/POST PUNK

ポストロック/エレクトロニカ/ノイズ/アヴァンギャルド/フリージャズ/現代音楽
60's~ROCK、J-POP/日本のロック、クラブミュージック、ジャズなど多少の他のジャンルが混じっていてもお任せください。他ジャンルのアイテムも丁寧に査定させていただきます。


オルタナ、NEW WAVE、アヴァンギャルドの査定は
ディスクユニオン唯一の80'S~ROCK専門店で担当者が常駐の当店にお任せください。

らくらく買取

ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4 山田ビル6F
電話番号:03-3352-2715
メールアドレス:ds1_6f@diskunion.co.jp
買取専用:0120-269-656
営業時間 
  平日  12:00~20:00
  土日祝 11:00~20:00

担当:澤田/小倉

中古品まとめ買いセール_2024_0222_0225_WEB

3/1(金)-3/3(日) 中古品まとめ買いセール開催

↓当店のセール内容はこちら

中古品3点以上のお買上げで5%OFF!5点以上で10%OFF!

※ピンク色カードの商品は割引対象外となります。
※セール内容は各店舗ごとに異なります。


ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 2月第5週 新品 新入荷情報!
2月28日(水) 新品 新入荷情報!

★限定レッド・ヴァイナル:アンビエント音楽を代表する巨匠とデトロイトのダブテクノ・アーティストがコラボ!
GIGI MASIN / RED HAIR GIRL AT LIGHTHOUSE BEACH (RED VINYL)
●GIGI MASIN / RED HAIR GIRL AT LIGHTHOUSE BEACH (RED VINYL)
輸入LP 4,455円(税込) (13 (SILENTES) / SPS2366LPRED / 2299991379943)



イタリアのアンビエント巨匠 ジジ・マシンとデトロイトのダブテクノ作家 ロッド・モデル (ディープコード/エコースペース)がコラボアルバムを発表!!

ロッド・モデルがジジ・マシンの素材を、ジジ・マシンがロッド・モデルの素材をそれぞれが加工編集し再度交錯させたミスティック・ディープドローン・アンビエント!



【再入荷】
MERZBOW / ANIMAL LIBERATION - UNTIL EVERY CAGE IS EMPTY
●MERZBOW / ANIMAL LIBERATION - UNTIL EVERY CAGE IS EMPTY
輸入CD 2,420円(税込) (COLD SPRING RECORDS / CSR314CD / 0641871745982)



ジャパニーズ・ノイズの帝王、2022年ニュースタジオ・アルバムは、COLD SPRINGから!

「"Covid-19 "は、生きた動物を販売する劣悪な環境のウェットマーケットから発生したという説がある。養鶏場がなければ、鳥インフルエンザの蔓延によるニワトリの大量殺戮もなかったはずだ。人間の動物に対する残虐行為、動物虐待、種の差別が積み重なって、人類と地球全体に災いをもたらしているのである。パンデミックは、動物と人間の関係を考える機会である。ヴィーガンは人類の未来です。」秋田昌美






ディスクユニオン店舗受取サービス

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008812174
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008499712


ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。

TEL:03-3352-2715 / e-mail : ds1_6f@diskunion.co.jp

ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 2月第5週 新品 新入荷情報!
2月28日(水) 新品 新入荷情報!

★XTCのアンディ・パートリッジの新プロジェクトの最新EP!
ANDY PARTRIDGE & CHRIS BRAIDE / QUEEN OF THE PLANET WOW! (10
●ANDY PARTRIDGE & CHRIS BRAIDE / QUEEN OF THE PLANET WOW! (10")
輸入10" 3,190円(税込) (EASY ACTION / EARS205LP / 5060446073889)


●ANDY PARTRIDGE & CHRIS BRAIDE / QUEEN OF THE PLANET WOW!
輸入CD 2,090円(税込) (EASY ACTION / EARS205CD / 5060446073704)



様々なプロジェクトやソロで多作な活動を続けるXTCのアンディ・パートリッジの新プロジェクト作品がまた届きました! 今回アンディ・パートリッジがコラボレーションしたのは、自身もシンガー・ソングライターでありつつピアニスト、そして多くの有名アーティストと楽曲の共作やプロデュースで活躍、またトレヴァー・ホーンとのプロデューサーズ、マーク・アーモンドやエイジアのジェフ・ダウンズの共同ソングライター&プロデューサーとしても知られるクリス・ブレイド。そこにデヴァイン・コメディのティム・ウェラーも参加。全曲アンディとクリスの共作&アレンジによる6曲を収録したEPです。先行公開の「Queen of the planet wow! 」は大人の雰囲気たっぷりのジャジー&ラウンジーで素敵クール鼻歌フンフンなナンバーで否が応でも期待が高まります。



★[輸入LP] 新世代ブラック・ブリティッシュ・ギター・ミュージック最前線 UKロンドンの男女黒人4人組シューゲイザー・バンド 大注目デビュー作!
WHITELANDS / NIGHT-BOUND EYES ARE BLIND TO THE DAY
●WHITELANDS / NIGHT-BOUND EYES ARE BLIND TO THE DAY
輸入LP 4,180円(税込) (SONIC CATHEDRAL / SCR225LP / 5060853703522)



ブラック・フェミニスト・パンク・トリオBIG JOANIEや、グライムパンク・デュオBOB VYLANと共に新世代のブラック・ブリティッシュ・ギター・ミュージックの最前線に立つ、UKロンドン拠点の男女黒人4人組シューゲイザー・バンド、WHITELANDS が、SONIC CATHEDRALより放つ大注目デビューアルバム!

ヴォーカリストのETIENNEが、SLOWDIVEのKEXPでのパフォーマンス (YOUTUBEで偶然)を見て以来、表向きはシューゲイザー・バンドとして活動。その後、SLOWDIVEのツアーサポートやBBC RADIO 6 MUSIC、SPOTIFYなどでシングルがプレイリスト入りするなど急速に注目を集めるバンド待望のフル・アルバムです。帝国主義、人種差別などをテーマにした政治的な歌詞、シューゲイザーに留まらずEMO、GOTHなど様々なジャンルを溶け込ませたバンド・サウンドは今後も目が離せません。昨年、同レーベルから素晴らしいEPをリリースしたDEARYのDOTTIEもヴォーカリストとして参加しています。
「白人男性がロマンチックで、繊細で、感情的で、ドリーミーな音楽を作るのはOKで、それとは対照的に若い黒人男性は怒りに満ちた音楽を作るべきだという概念が根底にあるんだ。私たちはこんなステレオタイプに育ってきたから、ホワイトランドを目にした時、不思議に思うんだろうね。」


★[輸入LP] UKヴェテラン・ポストパンク・バンド 16TH!
AND ALSO THE TREES / MOTHER-OF-PEARL MOON
●AND ALSO THE TREES / MOTHER-OF-PEARL MOON
輸入LP 4,180円(税込) (AATT / AATTLP014 / 5063176025210)



1980年のポスト・パンク時代の幕開けにウスターシャーにて結成されたバンド、 AND ALSO THE TREES。世界中のポスト・パンク、オルタナティヴ・ロック、ゴシック・シーンで存在感を示し続けているヴェテランが、16作目となるフル・アルバムをリリース! ジャスティン・ジョーンズのエレクトリック・ギターを軸に、仄暗いジャズのフィーリングに、クラリネット、ピアノがシネマティックな雰囲気を生み出しています。



★[輸入LP] SARAH RECORDSレジェンドたちが集結した画期的コンピ第2弾!
V.A. (ROCK / UNDER THE BRIDGE 2
●V.A. (ROCK / UNDER THE BRIDGE 2
輸入LP 4,840円(税込) (SKEP WAX RECORDS / SKEPWAX020LP / 5055869550048)


●V.A. (ROCK / UNDER THE BRIDGE 2
輸入CD 2,200円(税込) (SKEP WAX RECORDS / SKEPWAX020CD / 5055869550055)



1980年代にネオアコ/インディ・ポップの名作を数多く排出したレーベルSARAH RECORDS。そのレジェンド・レーベルに所属していたバンド、もしくは所属していたバンドの主要メンバーが現在参加しているバンドをコンパイルしたコンピレーション・シリーズ第2弾がCD / LPリリース!
ACTION PAINTING! やネオアコ・レジェンドTHE HIT PARADEらをはじめ、2021年以来となるTHE CATENARY WIRESの新曲やJETSTREAM PONYの新曲などなど、そのほとんどがエクスクルーシヴ & 未発表トラックという豪華さ。その栄光に決して胡坐をかくことの無いミュージシャンたちの長きに渡る飽くなき創造性を感じ取ることの出来る素晴らしい企画盤でしょう。



★ウィルコ&ボニー・プリンス・ビリー参加オースティン拠点のインディ・フォークポスト・ロックSSW、最新作!
CONDUCTOR WITH BONNY PRINCE BILLY / ENNOIA (COLORED VINYL)
●CONDUCTOR WITH BONNY PRINCE BILLY / ENNOIA (COLORED VINYL)
輸入LP 4,290円(税込) (SPACEFLIGHT RECORDS / LPSPFR117C / 0634457158634)



USオースティンを拠点に活動するマルチSSWジェイソン・バトラー。様々なアーティストとコラボレーションを行う時に使用するコンダクター名義で最新作が登場!
今回コラボレーションするのはUSインディ伝説ウィルコのドラマー グレン・コッチェ、グラミー賞受賞経験アリのトスカ四重奏楽団、そして全曲でヴォーカルを担当した、こちらもUSインディ伝説ボニー・プリンス・ビリーと錚々たるメンツ! こんな布陣で挑めば若手達とは別格な曲が誕生するのは必然。先行シングル”BIG MAN"から聴こえるインディ・フォークとポスト・ロック両方の成分を凝縮した音作りは、グレンやボニーが参加したのも頷ける出来! 近年のUSインディを踏襲したドラムは必聴です。
ジャケットの淡い風景とマッチしたインディ・フォーク×ポスト・ロック超絶融合をどうぞ!




★UKインディ・ポップレジェンド、猫ジャケで達観した1994年作がLP再発1995年作人気EPも追加収録!
HEAVENLY (INDIE) / THE DECLINE AND FALL OF HEAVENLY
●HEAVENLY (INDIE) / THE DECLINE AND FALL OF HEAVENLY
輸入LP 4,070円(税込) (SKEP WAX RECORDS / SKEPWAX019 / 5055869550031)



UKオックスフォードより無邪気なインディ・ポップを鳴らし、そのままの状態でレジェンドとなったヘヴンリー。1994年リリースの『THE DECLINE AND FALL OF HEAVENLY』が、翌年のEP『P.U.N.K. GIRL』を追加収録してLP再発!
結成当初のハシャギまわりながらキュートさを撒くスタイルから、しっかり練られた構成、アレンジで挑むようになった本作。そうなったのもバンド全体の演奏技術向上、経験値を積んだ事による表現欲求の拡大が要因。従来の持ち味を活かした"ITCHY CHIN"、"THREE STAR COMPARTMENT"も可愛い雰囲気を醸し出しながら匠の技感が出て、これが貫録というやつか....! と唸らされます。さらに今回の再発にあたって、1995年リリースのEP『P.U.N.K. GIRL』を追加! ヘヴンリー史上屈指の人気を誇るこのEP、本作の流れを汲む達観した演奏技術を押し広げ、ポップ度数も上げるという高難易度をサラリと披露していて、大変至福&ブチ上がる内容です。

猫ジャケットな所も嬉しいこの再発、是非手に取ってインディの歴史を体感せよ!



★リプレス!1979年リバプール開催ポスト・パンクフェスティヴァルでのライブを収録!
JOY DIVISION / LEIGH ROCK FESTIVAL 1979
●JOY DIVISION / LEIGH ROCK FESTIVAL 1979
輸入LP 4,620円(税込) (OZIT RECORDS / OZITLP8796R / 0811702019821)



1979年、伝説と化したLEIGH ROCK FESTIVALでの激情な演奏を収めたライヴ・アルバム!
1979年夏のリバプールで行われたこのポスト・パンクフェスティヴァル。サートゥン・レイシオ、エコー&ザ・バニーメンと錚々たるメンツが並ぶ中、ジョイ・ディヴィジョンはベストヒットなセットリストで登場。序盤の"DISORDER"から突っ走っていくバンドは、神懸かり的なオーラを放っています。



★バンド立役者マーティン・ハネット所有の貴重リハーサルレコーディング現場録音集!
JOY DIVISION / MARTIN HANNETT'S PERSONAL MIXES (COLORED VINYL) [2LP]
●JOY DIVISION / MARTIN HANNETT'S PERSONAL MIXES (COLORED VINYL) [2LP]
輸入LP 5,610円(税込) (OZIT RECORDS / OZITLP8797M / 0811702019623)



ポスト・パンク伝説ジョイ・ディヴィジョン。バンドが遺したレガシーである『UNKNOWN PREASURES』、『CLOSER』を共に制作したプロデューサー マーティン・ハネットが所有していたリハーサル、レコーディング中の模様を録音したファン必携アイテムが登場!

どこを切り取っても生々しく、しかし確実に進んでいく現場は、ロックの歴史自体が変わっていくのを聴いているかのよう。特に『CLOSER』収録の"HEART AND SOUL"が登場するシーンは圧巻!


【再入荷】★90'Sスロウコアの遺産とオルタナ・カントリーの余韻を結んだ2019年傑作が待望のフィジカル化!
MJ LENDERMAN / MJ LENDERMAN (VINYL)
●MJ LENDERMAN / MJ LENDERMAN (VINYL)
輸入LP 5,280円(税込) (DEAR LIFE RECORDS / LPDLR048 / 0644110492715)




DEAD OCEANSからのニューアルバム、並びに過去作が一挙再発されたUSシューゲイザーを背負う極太歪み重視派バンドWEDNESDAY。そのギタリスト、MJ LENDERMANが2019年にリリースしたアルバム『MJ LENDERMAN』がDEAR LIFEより初のフィジカル化!

2019年にCOLIN MILLER によってデジタル用にミックス、マスタリングされ、オンライン上でセルフリリースされたアルバム。大きな話題とはならなかったものの、その素晴らしい内容からコアなリスナーを中心に支持を集め確固たる地位を確立した重要作品です。MAGNOLIA ELECTRIC CO.、NEIL YOUNG & CRAZY HORSEからの影響、そして90年代スロウコアの遺産をしっかりと見据えた全9曲を収録。独特の力感から繰り出されるヴォーカル & バンド・サウンドは、ミステリアスで緊張感に溢れ、それと同時に相反する様な温かさと爽やかさを感じさせます。問答無用に大スイセンの傑作が待望のフィジカル・リリースとなりました!


【再入荷】★[輸入盤LP] メロウ & リッチにジャズ・アレンジした極上のセルフ・カヴァーアルバム!
BEACH FOSSILS / THE OTHER SIDE OF LIFE: PIANO BALLADS (VINYL)
●BEACH FOSSILS / THE OTHER SIDE OF LIFE: PIANO BALLADS (VINYL)
輸入LP 3,850円(税込) (BAYONET / BR043LPC1 / 0616967549973)



メロウ & リッチにジャズ・アレンジした極上のセルフ・カヴァーアルバム!

NYブルックリン・インディ・シーンの重要バンドBEACH FOSSILSの新作は、これまでのヒット曲を再構築したセルフ・カヴァー・アルバム。BILL EVANSをはじめ、LESTER YOUNG、CHET BAKER、VINCE GUARALDI ら巨人たちからインスピレーションを受けたDUSTIN PAYSEUR 。BEACH FOSSILSのカタログの中から選りすぐりの楽曲をジャズ・ミュージシャンらと共にメロウ & リッチにジャズ・アレンジ。

ピアノ、サックス、アップライト・ベースによるアレンジが涙腺を刺激する"THIS YEAR"など、全8曲を収録しています。BEACH FOSSILSファンは勿論のこと、NORAH JONES好きも是非ともチェックしていただきたい極上の内容!




【再入荷】★国内CD!
ジェイ・マスキス / ホワット・ドゥ・ウィ・ドゥ・ナウ
●ジェイ・マスキス / ホワット・ドゥ・ウィ・ドゥ・ナウ
国内CD 2,860円(税込) (ウルトラ・ヴァイヴ / OTCD6870 / 4526180677666)



■ 解説/歌詞/対訳付
『What Do We Do Now』は、J Mascisが1996年以来レコーディングしたソロ・アルバムだ。これは明らかにあまり積極的なリリース・スケジュールではないが、ライヴ・アルバム、ゲスト・スポット、彼の他の様々なバンド(Dinosaur Jr.、The Fog、Heavy Blanket、Witch、Sweet Apple他)での活動などを考慮すると、Lou Reedの言葉を借りれば、「Jの1週間はあなたの1年に勝る」ということになる。『What Do We Do Now』はパンデミックの衰退期にまとまり始めた。自身のスタジオ、Bisquiteenを活用し、Jはアコースティック・ギターで、Dinosaur Jr.のために作るのとは違ったダイナミズムを持つ一連の曲を書き始めた。「バンドのために曲を書くときは、LouやMurphに合いそうなことをいつも考えている。ソロの時は、リード・ギターでさえも、アコースティック・ギター1本で何ができるかをもっと考えている。もちろん今回は、リズム・パートはアコースティックなままだけど、フル・ドラムとエレクトリック・リードを加えた。いつもは、ソロの部分は自分で弾けるようにするためにもっとシンプルにするんだけど、どうしてもドラムを入れたかった。それが始まったら、あとはすべて上手くいった。だから結局、バンド・アルバムに近いサウンドになった。なぜそうしたのかはわからないけど、そうなった」と彼は語る。また、今回は2人のゲスト・ミュージシャンが参加している。マサチューセッツ州西部のKen Mauri(B52sのメンバー)が数曲でピアノをプレイ。もう一人はカナダのサイケ/フォーク/エクスペリメンタル・ミュージシャン、Matthew "Doc" Dunnで、JはMatt Valentineを通じてDunnと知り合った。『What Do We Do Now』は、Jがこれまでに書いたソロの中で最も素晴らしい曲のセットを持ち、その見せ方も完璧だ。このアルバムでツアーをするのかと尋ねられたJによると、週末に何度かツアーをする予定だが、バンドを組むことはないとのこと。これらの曲はソロでもアコースティックでも素晴らしいサウンドになると確信できるが、アルバムのアレンジは本当に素晴らしく、音作りに対するMascisの即座に認識できるアプローチに、クールで異なる要素を加えている。J・マスキス、待望のニュー・アルバム『ホワット・ドゥ・ウィ・ドゥ・ナウ』が完成。ゲストを迎えバンド主導のサウンドをフィーチャーしたソロとしては5年ぶり、自身4枚目のアルバム。
J Mascisはオルタナティヴ・ロック・バンド、Dinosaur Jr.のシンガー、ギタリスト、メイン・ソングライターとして知られる。Dinosaur Jr.は1984年にJMascis、Lou Barlow、Murphで結成されたトリオ編成のバンドで、1985年にHomesteadよりデビュー・アルバム『Dinosaur』をリリース。1991年のアルバム『Green Mind』よりメジャーのSireへ移籍。作品のリリースを続けるも1997年に解散する。その後、2005年にバンドは再結成。2007年に再結成後初となるアルバム『Beyond』、2016年には『Give a Glimpse of What YerNot』、2021年には目下の最新作『Sweep It Into Space』をリリースしている。一方、J Mascisは1996年にソロとしてアコースティック・ライヴ・アルバム『Martin + Me』をリリース。Dinosaur Jr.解散後には、J Mascis + The Fog名義で『More Light』(2000年)と『Free So Free』(2002年)、 J Mascisand Friends名義で『J and Friends Sing And Chant For Amma』をリリース。そして2011年、スタジオ・アルバムとしてのソロ・デビュー作『SeveralShades of Why』をSub Popよりリリース。2014年にはセカンド・ソロ・アルバム『Tied to a Star』、2018年にはサード・アルバム『Elastic Days』をリリースした。またKing Tuff等とメタル・バンド、Witchでも活動しており、同バンドでJ Mascisはドラムをプレイしている。





ディスクユニオン店舗受取サービス

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008798141
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008798137
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008797676
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008797684
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008801955
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008801956
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008784648
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008793973
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008556966
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008797689
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008755746
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008374177
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008773461


ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。

TEL:03-3352-2715 / e-mail : ds1_6f@diskunion.co.jp

ディスクユニオン新宿インディ・オルタナティヴロック館 2月第5週 新品 新入荷情報!
2月28日(水) 新品 新入荷情報!

★XTCのアンディ・パートリッジの新プロジェクトの最新EP!
ANDY PARTRIDGE & CHRIS BRAIDE / QUEEN OF THE PLANET WOW! (10
●ANDY PARTRIDGE & CHRIS BRAIDE / QUEEN OF THE PLANET WOW! (10")
輸入10" 3,190円(税込) (EASY ACTION / EARS205LP / 5060446073889)


●ANDY PARTRIDGE & CHRIS BRAIDE / QUEEN OF THE PLANET WOW!
輸入CD 2,090円(税込) (EASY ACTION / EARS205CD / 5060446073704)



様々なプロジェクトやソロで多作な活動を続けるXTCのアンディ・パートリッジの新プロジェクト作品がまた届きました! 今回アンディ・パートリッジがコラボレーションしたのは、自身もシンガー・ソングライターでありつつピアニスト、そして多くの有名アーティストと楽曲の共作やプロデュースで活躍、またトレヴァー・ホーンとのプロデューサーズ、マーク・アーモンドやエイジアのジェフ・ダウンズの共同ソングライター&プロデューサーとしても知られるクリス・ブレイド。そこにデヴァイン・コメディのティム・ウェラーも参加。全曲アンディとクリスの共作&アレンジによる6曲を収録したEPです。先行公開の「Queen of the planet wow! 」は大人の雰囲気たっぷりのジャジー&ラウンジーで素敵クール鼻歌フンフンなナンバーで否が応でも期待が高まります。



★[輸入LP] 新世代ブラック・ブリティッシュ・ギター・ミュージック最前線 UKロンドンの男女黒人4人組シューゲイザー・バンド 大注目デビュー作!
WHITELANDS / NIGHT-BOUND EYES ARE BLIND TO THE DAY
●WHITELANDS / NIGHT-BOUND EYES ARE BLIND TO THE DAY
輸入LP 4,180円(税込) (SONIC CATHEDRAL / SCR225LP / 5060853703522)



ブラック・フェミニスト・パンク・トリオBIG JOANIEや、グライムパンク・デュオBOB VYLANと共に新世代のブラック・ブリティッシュ・ギター・ミュージックの最前線に立つ、UKロンドン拠点の男女黒人4人組シューゲイザー・バンド、WHITELANDS が、SONIC CATHEDRALより放つ大注目デビューアルバム!

ヴォーカリストのETIENNEが、SLOWDIVEのKEXPでのパフォーマンス (YOUTUBEで偶然)を見て以来、表向きはシューゲイザー・バンドとして活動。その後、SLOWDIVEのツアーサポートやBBC RADIO 6 MUSIC、SPOTIFYなどでシングルがプレイリスト入りするなど急速に注目を集めるバンド待望のフル・アルバムです。帝国主義、人種差別などをテーマにした政治的な歌詞、シューゲイザーに留まらずEMO、GOTHなど様々なジャンルを溶け込ませたバンド・サウンドは今後も目が離せません。昨年、同レーベルから素晴らしいEPをリリースしたDEARYのDOTTIEもヴォーカリストとして参加しています。
「白人男性がロマンチックで、繊細で、感情的で、ドリーミーな音楽を作るのはOKで、それとは対照的に若い黒人男性は怒りに満ちた音楽を作るべきだという概念が根底にあるんだ。私たちはこんなステレオタイプに育ってきたから、ホワイトランドを目にした時、不思議に思うんだろうね。」


★[輸入LP] UKヴェテラン・ポストパンク・バンド 16TH!
AND ALSO THE TREES / MOTHER-OF-PEARL MOON
●AND ALSO THE TREES / MOTHER-OF-PEARL MOON
輸入LP 4,180円(税込) (AATT / AATTLP014 / 5063176025210)



1980年のポスト・パンク時代の幕開けにウスターシャーにて結成されたバンド、 AND ALSO THE TREES。世界中のポスト・パンク、オルタナティヴ・ロック、ゴシック・シーンで存在感を示し続けているヴェテランが、16作目となるフル・アルバムをリリース! ジャスティン・ジョーンズのエレクトリック・ギターを軸に、仄暗いジャズのフィーリングに、クラリネット、ピアノがシネマティックな雰囲気を生み出しています。



★[輸入LP] SARAH RECORDSレジェンドたちが集結した画期的コンピ第2弾!
V.A. (ROCK / UNDER THE BRIDGE 2
●V.A. (ROCK / UNDER THE BRIDGE 2
輸入LP 4,840円(税込) (SKEP WAX RECORDS / SKEPWAX020LP / 5055869550048)


●V.A. (ROCK / UNDER THE BRIDGE 2
輸入CD 2,200円(税込) (SKEP WAX RECORDS / SKEPWAX020CD / 5055869550055)



1980年代にネオアコ/インディ・ポップの名作を数多く排出したレーベルSARAH RECORDS。そのレジェンド・レーベルに所属していたバンド、もしくは所属していたバンドの主要メンバーが現在参加しているバンドをコンパイルしたコンピレーション・シリーズ第2弾がCD / LPリリース!
ACTION PAINTING! やネオアコ・レジェンドTHE HIT PARADEらをはじめ、2021年以来となるTHE CATENARY WIRESの新曲やJETSTREAM PONYの新曲などなど、そのほとんどがエクスクルーシヴ & 未発表トラックという豪華さ。その栄光に決して胡坐をかくことの無いミュージシャンたちの長きに渡る飽くなき創造性を感じ取ることの出来る素晴らしい企画盤でしょう。



★ウィルコ&ボニー・プリンス・ビリー参加オースティン拠点のインディ・フォークポスト・ロックSSW、最新作!
CONDUCTOR WITH BONNY PRINCE BILLY / ENNOIA (COLORED VINYL)
●CONDUCTOR WITH BONNY PRINCE BILLY / ENNOIA (COLORED VINYL)
輸入LP 4,290円(税込) (SPACEFLIGHT RECORDS / LPSPFR117C / 0634457158634)



USオースティンを拠点に活動するマルチSSWジェイソン・バトラー。様々なアーティストとコラボレーションを行う時に使用するコンダクター名義で最新作が登場!
今回コラボレーションするのはUSインディ伝説ウィルコのドラマー グレン・コッチェ、グラミー賞受賞経験アリのトスカ四重奏楽団、そして全曲でヴォーカルを担当した、こちらもUSインディ伝説ボニー・プリンス・ビリーと錚々たるメンツ! こんな布陣で挑めば若手達とは別格な曲が誕生するのは必然。先行シングル”BIG MAN"から聴こえるインディ・フォークとポスト・ロック両方の成分を凝縮した音作りは、グレンやボニーが参加したのも頷ける出来! 近年のUSインディを踏襲したドラムは必聴です。
ジャケットの淡い風景とマッチしたインディ・フォーク×ポスト・ロック超絶融合をどうぞ!




★UKインディ・ポップレジェンド、猫ジャケで達観した1994年作がLP再発1995年作人気EPも追加収録!
HEAVENLY (INDIE) / THE DECLINE AND FALL OF HEAVENLY
●HEAVENLY (INDIE) / THE DECLINE AND FALL OF HEAVENLY
輸入LP 4,070円(税込) (SKEP WAX RECORDS / SKEPWAX019 / 5055869550031)



UKオックスフォードより無邪気なインディ・ポップを鳴らし、そのままの状態でレジェンドとなったヘヴンリー。1994年リリースの『THE DECLINE AND FALL OF HEAVENLY』が、翌年のEP『P.U.N.K. GIRL』を追加収録してLP再発!
結成当初のハシャギまわりながらキュートさを撒くスタイルから、しっかり練られた構成、アレンジで挑むようになった本作。そうなったのもバンド全体の演奏技術向上、経験値を積んだ事による表現欲求の拡大が要因。従来の持ち味を活かした"ITCHY CHIN"、"THREE STAR COMPARTMENT"も可愛い雰囲気を醸し出しながら匠の技感が出て、これが貫録というやつか....! と唸らされます。さらに今回の再発にあたって、1995年リリースのEP『P.U.N.K. GIRL』を追加! ヘヴンリー史上屈指の人気を誇るこのEP、本作の流れを汲む達観した演奏技術を押し広げ、ポップ度数も上げるという高難易度をサラリと披露していて、大変至福&ブチ上がる内容です。

猫ジャケットな所も嬉しいこの再発、是非手に取ってインディの歴史を体感せよ!



★リプレス!1979年リバプール開催ポスト・パンクフェスティヴァルでのライブを収録!
JOY DIVISION / LEIGH ROCK FESTIVAL 1979
●JOY DIVISION / LEIGH ROCK FESTIVAL 1979
輸入LP 4,620円(税込) (OZIT RECORDS / OZITLP8796R / 0811702019821)



1979年、伝説と化したLEIGH ROCK FESTIVALでの激情な演奏を収めたライヴ・アルバム!
1979年夏のリバプールで行われたこのポスト・パンクフェスティヴァル。サートゥン・レイシオ、エコー&ザ・バニーメンと錚々たるメンツが並ぶ中、ジョイ・ディヴィジョンはベストヒットなセットリストで登場。序盤の"DISORDER"から突っ走っていくバンドは、神懸かり的なオーラを放っています。



★バンド立役者マーティン・ハネット所有の貴重リハーサルレコーディング現場録音集!
JOY DIVISION / MARTIN HANNETT'S PERSONAL MIXES (COLORED VINYL) [2LP]
●JOY DIVISION / MARTIN HANNETT'S PERSONAL MIXES (COLORED VINYL) [2LP]
輸入LP 5,610円(税込) (OZIT RECORDS / OZITLP8797M / 0811702019623)



ポスト・パンク伝説ジョイ・ディヴィジョン。バンドが遺したレガシーである『UNKNOWN PREASURES』、『CLOSER』を共に制作したプロデューサー マーティン・ハネットが所有していたリハーサル、レコーディング中の模様を録音したファン必携アイテムが登場!

どこを切り取っても生々しく、しかし確実に進んでいく現場は、ロックの歴史自体が変わっていくのを聴いているかのよう。特に『CLOSER』収録の"HEART AND SOUL"が登場するシーンは圧巻!


【再入荷】★90'Sスロウコアの遺産とオルタナ・カントリーの余韻を結んだ2019年傑作が待望のフィジカル化!
MJ LENDERMAN / MJ LENDERMAN (VINYL)
●MJ LENDERMAN / MJ LENDERMAN (VINYL)
輸入LP 5,280円(税込) (DEAR LIFE RECORDS / LPDLR048 / 0644110492715)




DEAD OCEANSからのニューアルバム、並びに過去作が一挙再発されたUSシューゲイザーを背負う極太歪み重視派バンドWEDNESDAY。そのギタリスト、MJ LENDERMANが2019年にリリースしたアルバム『MJ LENDERMAN』がDEAR LIFEより初のフィジカル化!

2019年にCOLIN MILLER によってデジタル用にミックス、マスタリングされ、オンライン上でセルフリリースされたアルバム。大きな話題とはならなかったものの、その素晴らしい内容からコアなリスナーを中心に支持を集め確固たる地位を確立した重要作品です。MAGNOLIA ELECTRIC CO.、NEIL YOUNG & CRAZY HORSEからの影響、そして90年代スロウコアの遺産をしっかりと見据えた全9曲を収録。独特の力感から繰り出されるヴォーカル & バンド・サウンドは、ミステリアスで緊張感に溢れ、それと同時に相反する様な温かさと爽やかさを感じさせます。問答無用に大スイセンの傑作が待望のフィジカル・リリースとなりました!


【再入荷】★[輸入盤LP] メロウ & リッチにジャズ・アレンジした極上のセルフ・カヴァーアルバム!
BEACH FOSSILS / THE OTHER SIDE OF LIFE: PIANO BALLADS (VINYL)
●BEACH FOSSILS / THE OTHER SIDE OF LIFE: PIANO BALLADS (VINYL)
輸入LP 3,850円(税込) (BAYONET / BR043LPC1 / 0616967549973)



メロウ & リッチにジャズ・アレンジした極上のセルフ・カヴァーアルバム!

NYブルックリン・インディ・シーンの重要バンドBEACH FOSSILSの新作は、これまでのヒット曲を再構築したセルフ・カヴァー・アルバム。BILL EVANSをはじめ、LESTER YOUNG、CHET BAKER、VINCE GUARALDI ら巨人たちからインスピレーションを受けたDUSTIN PAYSEUR 。BEACH FOSSILSのカタログの中から選りすぐりの楽曲をジャズ・ミュージシャンらと共にメロウ & リッチにジャズ・アレンジ。

ピアノ、サックス、アップライト・ベースによるアレンジが涙腺を刺激する"THIS YEAR"など、全8曲を収録しています。BEACH FOSSILSファンは勿論のこと、NORAH JONES好きも是非ともチェックしていただきたい極上の内容!




【再入荷】★国内CD!
ジェイ・マスキス / ホワット・ドゥ・ウィ・ドゥ・ナウ
●ジェイ・マスキス / ホワット・ドゥ・ウィ・ドゥ・ナウ
国内CD 2,860円(税込) (ウルトラ・ヴァイヴ / OTCD6870 / 4526180677666)



■ 解説/歌詞/対訳付
『What Do We Do Now』は、J Mascisが1996年以来レコーディングしたソロ・アルバムだ。これは明らかにあまり積極的なリリース・スケジュールではないが、ライヴ・アルバム、ゲスト・スポット、彼の他の様々なバンド(Dinosaur Jr.、The Fog、Heavy Blanket、Witch、Sweet Apple他)での活動などを考慮すると、Lou Reedの言葉を借りれば、「Jの1週間はあなたの1年に勝る」ということになる。『What Do We Do Now』はパンデミックの衰退期にまとまり始めた。自身のスタジオ、Bisquiteenを活用し、Jはアコースティック・ギターで、Dinosaur Jr.のために作るのとは違ったダイナミズムを持つ一連の曲を書き始めた。「バンドのために曲を書くときは、LouやMurphに合いそうなことをいつも考えている。ソロの時は、リード・ギターでさえも、アコースティック・ギター1本で何ができるかをもっと考えている。もちろん今回は、リズム・パートはアコースティックなままだけど、フル・ドラムとエレクトリック・リードを加えた。いつもは、ソロの部分は自分で弾けるようにするためにもっとシンプルにするんだけど、どうしてもドラムを入れたかった。それが始まったら、あとはすべて上手くいった。だから結局、バンド・アルバムに近いサウンドになった。なぜそうしたのかはわからないけど、そうなった」と彼は語る。また、今回は2人のゲスト・ミュージシャンが参加している。マサチューセッツ州西部のKen Mauri(B52sのメンバー)が数曲でピアノをプレイ。もう一人はカナダのサイケ/フォーク/エクスペリメンタル・ミュージシャン、Matthew "Doc" Dunnで、JはMatt Valentineを通じてDunnと知り合った。『What Do We Do Now』は、Jがこれまでに書いたソロの中で最も素晴らしい曲のセットを持ち、その見せ方も完璧だ。このアルバムでツアーをするのかと尋ねられたJによると、週末に何度かツアーをする予定だが、バンドを組むことはないとのこと。これらの曲はソロでもアコースティックでも素晴らしいサウンドになると確信できるが、アルバムのアレンジは本当に素晴らしく、音作りに対するMascisの即座に認識できるアプローチに、クールで異なる要素を加えている。J・マスキス、待望のニュー・アルバム『ホワット・ドゥ・ウィ・ドゥ・ナウ』が完成。ゲストを迎えバンド主導のサウンドをフィーチャーしたソロとしては5年ぶり、自身4枚目のアルバム。
J Mascisはオルタナティヴ・ロック・バンド、Dinosaur Jr.のシンガー、ギタリスト、メイン・ソングライターとして知られる。Dinosaur Jr.は1984年にJMascis、Lou Barlow、Murphで結成されたトリオ編成のバンドで、1985年にHomesteadよりデビュー・アルバム『Dinosaur』をリリース。1991年のアルバム『Green Mind』よりメジャーのSireへ移籍。作品のリリースを続けるも1997年に解散する。その後、2005年にバンドは再結成。2007年に再結成後初となるアルバム『Beyond』、2016年には『Give a Glimpse of What YerNot』、2021年には目下の最新作『Sweep It Into Space』をリリースしている。一方、J Mascisは1996年にソロとしてアコースティック・ライヴ・アルバム『Martin + Me』をリリース。Dinosaur Jr.解散後には、J Mascis + The Fog名義で『More Light』(2000年)と『Free So Free』(2002年)、 J Mascisand Friends名義で『J and Friends Sing And Chant For Amma』をリリース。そして2011年、スタジオ・アルバムとしてのソロ・デビュー作『SeveralShades of Why』をSub Popよりリリース。2014年にはセカンド・ソロ・アルバム『Tied to a Star』、2018年にはサード・アルバム『Elastic Days』をリリースした。またKing Tuff等とメタル・バンド、Witchでも活動しており、同バンドでJ Mascisはドラムをプレイしている。





ディスクユニオン店舗受取サービス

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008798141
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008798137
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008797676
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008797684
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008801955
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008801956
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008784648
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008793973
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008556966
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008797689
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008755746
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008374177
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008773461


ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。

TEL:03-3352-2715 / e-mail : ds1_6f@diskunion.co.jp

★2/28(水)新宿エリア「新品輸入品お買い得DAY」開催
202402_新宿新品輸入お買い得DAY_WEB_900x450

●開催日時●
2/28(水)1日限定

●セール内容●
新品輸入品2点お買い上げごとに ⇒ 500円OFF
※2点、4点、6点...と2点毎の値引きとなります
※セール期間外にお取り置きいただいた商品や店舗受取サービスご利用の商品は対象外となります。
※「店舗受取ついで買いクーポン」との併用は不可とさせて頂きます。
※店舗により一部対象外の商品がございます。

●当フロアお薦め盤●
無題


OBSCURE RECORDSのCDボックス、吉村弘など入荷中!
注目新譜から内容充実の再発盤まで取りそろえてお待ちしております。

●2023年1月度販売ランキング●
1位

(輸入CD) ブライアン・イーノ主宰レーベルOBSCURE RECORDSのアルバムを収録したボックス・セットが登場!
V.A.(NOISE / THE COMPLETE OBSCURE RECORDS COLLECTION 1975-1978 (10CD BOX)
●V.A.(NOISE / THE COMPLETE OBSCURE RECORDS COLLECTION 1975-1978 (10CD BOX)
輸入CD 33,000円(税込) (DIALOGO / DIACD926BOX / 8018344499260)



ブライアン・イーノ主宰のレーベルOBSCURE RECORDS。1975年から1978年にかけて発表されたシリーズ全10枚のアルバムを収録したボックス・セットが登場!

GAVIN BRYARS、BRIAN ENO、DAVID TOOP、JOHN CAGE、MICHAEL NYMAN、THE PENGUIN CAFE ORCHESTRA、TOM PHILLIPS、HAROLD BUDDなどなど、ミニマリズムの概念を刷新するとともに、アンビエント・ミュージックという新たなムーヴメントの礎を築いた不朽の名作を収録しています。
ANDREA MARUTTIによるリマスター音源を使用、130ページのブックレット付属。


2位
★国産ニューエイジ・アンビエント、幻の作品が世界初オフィシャル・リマスター再発!
HIROSHI YOSHIMURA / SURROUND
●HIROSHI YOSHIMURA / SURROUND
輸入CD 3,575円(税込) (Temporal Drift / DRFT09CD / 0850054840004)



●HIROSHI YOSHIMURA / SURROUND (BLACK VINYL)
輸入LP 5,995円(税込) (Temporal Drift / DRFT09 / 0850054840011)



日本のアンビエントミュージック、ニューエイジ、環境音楽のパイオニアとして知られる吉村弘が手掛けた幻の作品が世界初のリイシュー!!
西海岸LIGHT IN THE ATTIC系列で、裸のラリーズ作品を手掛ける Temporal Drift からリリース!! !

オリジナル盤のプロデュースを手掛けた 塩川博義氏による新たなライナーノーツ、吉村自身によるオリジナル解説も日本語/英語で収録
リマスタリングは「GREEN」や「KANKYO ONGAKU」を手掛けたジョン・ボールドウィンによる

ミサワホーム傘下のミサワホーム総合研究所が、住まいの環境づくりの一貫として「音のインテリア」での演出を目的としたシリーズ・サウンドスケープの第一弾として吉村が依頼を受け制作された作品。
「やさしさに満ちた気品ある音の風景が心地よい空間をつくる」とし、名盤「GREEN」とほぼ同時期に制作。
足音による振動やエアコンの稼働音、コーヒーカップとスプーンの接触音といった生活音と「サラウンド」は同じ仲間として位置づけられている。


3位

★ USローファイ×スロウコア×ポスト・ロック三つ巴伝説、90年代未発表デモ音源集を発掘!
DUSTER / REMOTE ECHOES (COLORED VINYL)

●ダスター / リモート・エコーズ (帯・解説付き国内仕様CD)
国内CD 3,300円(税込) (NUMERO / NUM924CDJP / 4988044848436)
■帯・解説付き国内仕様CD


●DUSTER / REMOTE ECHOES (CD)
輸入CD 2,310円(税込) (NUMERO / NUM924CD / 0825764192422)



●DUSTER / REMOTE ECHOES (COLORED VINYL)

輸入LP 4,510円(税込) (NUMERO / NUM924LPC2 / 0825764192446)



1996年~2001年という短い活動期間に『STRATOSPHERE』、『CONTEMPORARY MOVEMENT』と2枚のフルアルバムを残し、濃ゆいファンベースを築いて去っていったダスター。そんな活動期にヒッソリと録音されていた誰も知らない宝の数々が、『REMOTE ECHOES』という名前で発掘リリース!


1996年、カセットテープ限定で『ON THE DODGE』と『CHRISTMAS DUST』というデモ集(現在中古市場では高騰中! )を発表。実はこの時期に大量のマテリアルを録音しており、本作はそのデモ集の一部と未発表デモを収録した全14曲入り! 中には『STRATOSPHERE』人気曲”GOLD DUST"の原形”DARBY”や、”BEFORE THE VEIL"、"THE WEED SUPREME"、”UNTITLED 84"と何故お蔵入りにした! ?と怒りそうになる程、脱力ポップ度満タンの中毒性高い曲ばかり! シンセサイザーを駆使する曲もあり、ローファイ×スロウコア×ポスト・ロック=ダスター流USインディ即ちスラッカー・ロックの方程式は、最初から健在だったという事です....!


リリースは再発&歴史保存職人と化したNUMERO。同じNUMEROから出たアンソロジー盤『CAPSULE LOSING CONTACT』と一緒に聴いて、ダスターの魅力を思う存分浴びてから、再結成した彼等に会いましょう。





●開催店舗●
★ディスクユニオン新宿
1F:アニソン・ゲームミュージックストア
3F:プログレッシヴロック館
4F:ラテン・ブラジル館
5F:ロックCDストア
6F:インディ・オルタナティヴロック館
7F:パンクマーケット

★ユニオンレコード新宿
★シネマ館・ブックユニオン新宿
★新宿ジャズ館
★新宿ソウル・ダンスミュージックショップ
★新宿ロックレコードストア
★新宿ヘヴィメタル館
★新宿クラシック館

2月27日(火) 新品 新入荷情報!

★『LET THE MOON BE A PLANET』に最新作であるライヴ盤『LIVE IN LONDON』が追加された日本限定2枚組CD!
STEVE GUNN & DAVID MOORE / リフレクションズ VOL.1:レット・ザ・ムーン・ビー・ア・プラネット+ライブ・イン・ロンドン
●STEVE GUNN & DAVID MOORE / リフレクションズ VOL.1:レット・ザ・ムーン・ビー・ア・プラネット+ライブ・イン・ロンドン
国内CD 2,640円(税込) (PLANCHA / ARTPL210 / 4582561400346)



Matador、Thrill Jockeyなどからもソロ作をリリースしているギタリスト/ソングライターのスティーヴ・ガンと、ミニマル・アンビエント・プロジェクトBing & Ruthのデヴィッド・ムーアによる2023年にリリースされた傑作コラボレーション作『Let the Moon be a Planet』がロンドンのCafe OTOで行われたライヴ盤『Live in London』を加えた2CD仕様でリリース決定!

互恵的なオーラに包まれたこのプロジェクトは、互いの作品を賞賛しながらも交わることのなかったニューヨークを拠点とする2人のミュージシャン、すなわち、ソロ、デュオ、アンサンブルの録音で現代ギター・ガイドの金字塔を打ち立てるギタリスト兼ソングライターのスティーヴ・ガンと、Bing & Ruth(最近はCowboy Sadnessでも活動)のリーダーとしてミニマル・アンサンブル音楽で高い評価を受けるピアニスト兼作曲家のデイヴィッド・ムーアとの交流の誘いから生まれた。

この交流は、ガンとムーアがお互いのソロの即興演奏に反応し、音楽的な会話を通して深い聴きとつながりを持つという相乗的な進展に乗り出したことから遠隔的に始まった。「私たちはふたりともお互いの音楽のファンで、これはもっとオープンな別のプロセスを試すチャンスだった」とムーアは言う。"最終的なアウトプットをコントロールすることなく、誰かと真にコラボレーションすることは、アーティストとして個人的に必要なことだと感じた"対話が始まった当時、クラシック・ギターの新たな境地と道を模索していたガンにとっても同様に、このプロジェクトは純粋な会話と交流のための招待状であり、彼の演奏の基礎となる形式を見直すための空間を作り出した: "私は自分がやっていることから抜け出し、通常の構造化されたものの要素をすべて取り払ったものを作ろうとしていた"

『Let the Moon be a Planet』は、楽器の限界を押し広げることで高く評価されている2人のミュージシャンの軌跡を絡めている。コール・アンド・レスポンスの練習の磁力に後押しされ、ガンとムーアは目的地を決めずに曲作りの放浪の旅に出た。

"アルバムになるとは思ってなかったんだ。だから何かを完成させなければならない、作らなければならないというプレッシャーはなかった。これがアルバムになりうると気づき始めて、一歩引いてみるのは面白かった……事後的にプロジェクトにたどり着くのはね"内的・外的な感情的現実のスペクトルとつながるように焦点を合わせることで、デュオは、最も繊細なジェスチャーが永遠に流れ続ける世界に自分たちの道を見出した。本作は結果よりも実験への頌歌であり、内省の一隅にろうそくの灯をともし、その中で揺らめくパターンをとらえる。このアルバムのコンポジションには、硬質でフィルムのような粒子が散りばめられている。これは、「最高のマイクを使わずに」レコーディングしたもので、いつものスタジオ環境から生まれたものだ。両アーティストにとって、このローファイな感性はレコードとその制作に不可欠なものであり、最終的なミックスでその別世界のような靄を保つために、エンジニアのNick Principeと緊密に協力した。

全8曲からなるこのアルバムでは、ガンとムーアの内なる世界のさざ波のような衝動が、同じ道をさまよい歩く見知らぬ2人の精神に収束し、白昼夢のような自然な反復運動を繰り広げている。メロディックなタブローは、静謐なオープン・スペースに生まれ、漂い、そして散っていく。ナイロン弦の土っぽい色合いと、うねるような穏やかな鍵盤で描かれ、二人は並んで、直感的な遊びへの共通の願望によって培われた、明晰な内省のモチーフとジェスチャーで会話する。"このプロジェクトはとてもシンプルなアイデアだった。自分がどこにいるのか、あるいはどこにいたのか、そしてミュージシャンとしてどこに行こうとしているのかという核心に迫るものだった。このレコードを作ることは、私にとってとても有益な儀式になった。ムーアが回想しているように、"私たちがこれらの曲を作る動機は、作るのが気持ちよかったということだけで、他には何もなかった……これほど自然に生まれたレコードを作ったことはないだろう"。本作は深い共同作業を通じて構想されたものだが、ガンとムーアがそれぞれミュージシャンとして故郷に帰るための道筋を明らかにした。相互の結びつきとバランスの力が込められたこのレコードは、内なる経験の流れに沿いながら、創造的な相乗効果を探求するものである。

そして日本盤CDは2023年春にこのディオで行ったヨーロッパ・ツアーの最後から2番目の夜に、ロンドンの名ヴェニュー、Cafe OTOで行ったライヴ音源を収録した『Live in London』を収録したディスクを追加した2CD盤としてリリース。『Let the Moon Be a Planet』に収録された楽曲をライヴ・セット全体を通して緩やかなフレームとして使用し、5曲の新曲が発する瞑想的な静けさの中で緊張感を広げたり縮めたりしながら、ピアノとギターの波打つような相互作用と喜びと友情をリアルタイムで表現している。

 


★ジャパニーズ・ダークウェイヴミニマルウェイヴ・プロデューサー 80年代音源集500枚限定プレス!
TOMO AKIKAWABAYA / THE CASTLE II
●TOMO AKIKAWABAYA / THE CASTLE II
輸入LP 6,160円(税込) (MECANICA / MEC055 / 2299991377501)



2015年にMINIMAL WAVEからリリースされたコンピレーション『THE INVITATION OF THE DEAD』の記憶も新しいジャパニーズ・ダークウェイヴ / ミニマル・ウェイヴ・プロデューサー、 TOMO AKIKAWABAYA (秋川早 友)。1986年から1989年にかけて作曲・録音した作品集『THE CASTLE II 』がMECANICAより限定ヴァイナル・リリース! ジャケットから醸し出す妖艶且つヒプノティックな空気感そのままのトラック、メロディー、実験的なインタールードに加え、独特なヴォーカルも印象的な全13曲を収録しています。ゲートフォールド・スリーヴ / 500枚限定プレス。



★モダンポップの異端児MGMT, 時代を挑発する新作『ロス・オブ・ライフ』!
MGMT / ロス・オブ・ライフ
●MGMT / ロス・オブ・ライフ
国内CD 2,640円(税込) (ソニー・ミュージック・エンターテイメント / SICX197 / 4547366663297)



●MGMT / LOSS OF LIFE (CD)
輸入LP 3,300円(税込) (MOM+POP MUSIC / LPMP731IDE / 0810090094106)



●MGMT / LOSS OF LIFE (BLUE VINYL)

輸入LP 6,820円(税込) (MOM+POP MUSIC / LPMP731IDE / 0810090094038)



MGMTの約6年ぶり、通算5作目となるニュー・アルバム。本編全10曲から成る本作は、MGMTのアンドリュー・ヴァンウィンガーデンとベン・ゴールドワッサーがパトリック・ウィンブリー(ビヨンセ、リル・ヨッティー)と共にプロデュースを手掛け、ミックス・エンジニアにはデイヴ・フリッドマン(ザ・フレイミング・リップス、スプーン)を迎え制作された。
本作収録の「ダンシング・イン・バビロン」ではフランス出身のソングライター、クリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズが登場しており、バンド史上初のフィーチャリングとなっている。その他にもダニエル・ロパティン(ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー)、ブライアン・バートン(デンジャー・マウス)、ジェームス・リチャードソンなどが参加。トレンドに迎合することなく、唯一無二のポップ・サウンドを追求したこれぞMGMTという会心作!
歌詞/対訳/解説収録/ボーナス・トラック収録予定



★【再入荷】 現代エクスペリメンタル実験音楽シーンの象徴的存在 待望のニューアルバム!
KALI MALONE / ALL LIFE LONG
●KALI MALONE / ALL LIFE LONG (CD)
輸入CD 3,080円(税込) (IDEOLOGIC ORGAN / SOMA055CD / 0647581407837)



KALI MALONE / ALL LIFE LONG (2XLP - BLACK)
●KALI MALONE / ALL LIFE LONG (2XLP - BLACK)
輸入LP 6,160円(税込) (IDEOLOGIC ORGAN / SOMA055LP / 0647581407820)



2019年にIDEAL RECORDINGSよりリリースされたオルガンドローン大作『THE SACRIFICIAL CODE』が異例のロングセラーとなり、その後もPORTRAITS GRMからの『LIVING TORCH』 (2022年)、STEPHEN O'MALLEY、LUCY RAILTONともコラボレーションした『DOES SPRING HIDE ITS JOY』 (2023年)をリリースし、名実ともに現代エクスペリメンタル / 実験音楽シーンを象徴する存在となったスウェーデン系アメリカ人コンポーザーKALI MALONE。待望のニューアルバムをIDEOLOGIC ORGANよりCD / LPリリース。

MALONE作曲によるパイプオルガン、聖歌隊、ブラスクインテットのための楽曲を収録した2020年~2023年までの作品集となっており、2019年の大傑作『THE SACRIFICIAL CODE』以来となるオルガン・ドローンも収録しています。実験音楽が持つ厳格さと複雑で機械的な表現力を見せつつ、それと対になる温かさ、不安定さ、誤謬、といった人間的な美しさや不安定さを内包した唯一無二のエクスペリメンタル / 実験音楽作品となっています。





ディスクユニオン店舗受取サービス

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008808389
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008808430
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008785539
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008767806


ブログ掲載品につきましては、その後在庫切れになっているものもございます。ご注文の際には予めご了承いただけますようお願い申し上げます。状態/在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さいませ。

TEL:03-3352-2715 / e-mail : ds1_6f@diskunion.co.jp

↑このページのトップヘ